診療科目
内科診療
検診
STD(性病)
男性型脱毛
更年期・ED
こんなときは
ドクター紹介
アクセス
当クリニックについて

東京メトロ銀座線
虎ノ門駅 10番出口

西新橋方面改札10番出口から当院看板にそってお進みください。
エレベーター5階で直接クリニックへ行けます。

院長

qr

虎ノ門 日比谷クリニック

ごあいさつ

虎ノ門・日比谷クリニックでは患者様の個人情報に細心の注意をはらい、守秘義務を徹底した医療サービスをご提供します。
自費診療を希望される方は、本名をいただかなくても構いません。
たとえ、ご家族からの問い合わせでもご本人の了承を得ない限り、診療内容はもとより、当院に通われているか否かもお答えしておりません。

「QOLを高める」には、いうまでもなく「健康」が、必須です。でも人間誰もが「非」の打ちどころのない健康体とは限りません。体のどこかに何かしら、「弱点」を持ち合わせているほうが多いです。
弱点は「体質」に起因していて、治療で治るものではありません。つまり、ご自分の弱点をしっかりと把握して、弱点を封じ込めてしまう生活習慣を身に付けて、「病気と二人連れ」で健康に過ごすことが、利口な健康法です。

糖尿病しかり、高血圧しかり、アレルギーしかり。むろん必要があれば薬も使います。


「守秘義務の一例」を、ご参考までに・・・。

山中秀男 作

「ハイ、こちらは虎ノ門・日比谷クリニックです」
「高一の息子のポケットからお宅の診察券が見つかったんですけど、いったい何の病気でかかったんですか?」
「息子さんにお聞きになっては、いかがでしょう」
「聞いたけど、何も言わないから、お宅に電話したんですよ」
「たいへん申し訳ないのですが、ご本人の承諾がなければ、お答えできません。そのようなお名前の方がいらっしゃったかどうかも」
「私は彼の母なのよー。それでもダメなんですか?」
「貴女がそう名乗っていらっしゃるだけで、はたして本当にお母さんであるかどうか、私どもにはわかりません。息子さんとご同伴でご来院になって、息子さんが診療内容についてお母さんに話してもいいと、承諾なされば、お答えいたします。たとえ警察からの問い合わせでも、捜査令状の提示がない限り、いっさい答えません」
「ずいぶん不親切な医療機関だねーお宅は」 ガッシャン!

という按配となる場合が、たまにあります・・・。