診療科目
内科診療
検診
STD(性病)
男性型脱毛
更年期・ED
こんなときは
ドクター紹介
アクセス
当クリニックについて

東京メトロ銀座線
虎ノ門駅 10番出口

西新橋方面改札10番出口から当院看板にそってお進みください。
エレベーター5階で直接クリニックへ行けます。

院長

qr

男性型脱毛

プロペシアの特徴は、発毛にいたるメカニズムが明確に証明されている唯一の発毛剤であることと、副作用が少ないことです。

プロペシアの科学的成分はフィナステリドといい、本来は男性の前立腺肥大を阻止するために開発されました。
その開発過程で、フィナステリドは男性型脱毛症にも効果があることがわかってきました。
性欲を増進させ、精子を生産する男性ホルモンのテストステロンは、年とともに減少していきます。
そこで生殖機能を維持するために、前立腺や頭部の毛乳頭に運ばれたテストステロンは、より生殖機能を活性化させるDHTという男性ホルモンに変化します。

DHTには科学的に毛根を縮小させる働きがあるとされています。
フェナステリドは、そのDHTを助ける5αリダクターゼという酵素の働きを阻害することで、ほとんど副作用なしに発毛の促進や、抜け毛の抑制をもたらすことが判明しました。

プロペシアは性欲減退や勃起不全などの副作用がありません。
したがって、精力旺盛なためにハゲかかっているという人にとっては精力を損ねず、脱毛対策ができます。
脱毛でお悩みの方、まずはお気軽にご相談ください。